テーマ:木工

新しい椅子の完成

完成したアームチェア    新しいアームチェアの完成    材質  フレーム ; 山桜      座面   ; ブビンガ  サイズ 高さ  720㎜      幅   580㎜          奥行  510㎜      座面高 400㎜  塗装  天然自然塗料仕上げ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木工指南の成果

満開の川津桜  工房の近くの川津桜(この辺では白子桜と言っています)が満開です。  このところのコロナウィルスの影響で、  白子町の桜祭りは中止になってしまった。 実習生の作品 1リットル枡   昨年の9月の中旬、突然木工教室を申し込んできた女性がいた。  工房ではすでに教…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

看板の改修

新しくなった看板の前でにいなの写真撮影  工房の開設時に設置した看板も8年も経つと風や雨で剥がれ落ちて  無残な状態になってしまっていた。  桜の花が咲く前に改修が出来て、ボクの父ちゃんもひと安心。  にいなは何かあっちの方に気がいってしまって、カメラ目線をしないと。 改修作業のため取り外された看板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机のリフォーム

久しぶりです。ボクたちは元気です  冬眠から覚めたように、久しぶりに二人で登場です。  毎日い寒い寒いといってストーブの近くで丸くなっていたボク(みゅう)とキルアですが、  春も来たようなのでそろそろまた活躍します。 持ち込まれた机の残骸1  工房に運び込まれた残骸のような机。  実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長持の完成とぶりっ子みゅう

完成した長持    完成した長持    サイズ    幅 700ミリ   奥行 420ミリ   高さ 480ミリ    材質     桑材    薄めに着色後、自然オイル仕上げ     かわい子ぶりっ子のボク(みゅう)    ちょっとかわい子ぶりっ子になってみました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

作品展示会のお知らせ

桑のランチョンマットに桑の角皿、紫檀の塗箸と箸置き    ランチョンマット   材質 ; 桑    大きさ ; 450ミリ×300ミリ  厚さ15ミリ                 仕上げは天然自然オイル       角皿         材質 ; 桑    大きさ ; 200ミリ×120ミリ  高さ12ミリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バターケースともう夏バテ気味のボク

完成したバターケース  バターケースが完成した。  材質   桑  サイズ  160×100×45 (mm)  アメリカンパドックのバターナイフ付き 蓋を取った状態のバターケース 蓋を閉じた状態 これも結構人気のバターケースです …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

書棚の完成

完成した書棚  依頼されていた書棚が完成した。  巾 1780ミリ、   高さ 1430ミリ、   奥行き 300ミリ  塗装は天然自然オイル仕上げ。  外側は30ミリの厚い板で、棚板が25ミリと頑丈である。     重量があるので運搬は大変である。   待ちくたびれたにいな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアビの座卓

きれいな色の座卓   完成した座卓   材質   天板 ; モアビ   脚部 ; 山桜                天然自然オイルで塗装               サイズ  全体 744㎜×1204㎜×358㎜                      天板厚 33ミリ   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机とサイドキャビネット

机とサイドキャビネットの横でポーズをとるにいな  完成した机とキャビネットの出来具合を確認するにいな 完成した机   抽斗付き机  材質    モアビ            サイズ   幅 1100ミリ  奥行 550ミリ  高さ 700ミリ            天然自然オイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の器

桑の肴皿とぐい飲み、そして紫檀の塗箸  これまで作り貯めてきた木の器の紹介です。  食器類は拭き漆仕上げです。      ランチョンマット   材質 ; 桑    大きさ ; 450ミリ×300ミリ  厚さ15ミリ                仕上げは天然自然オイル      ぐい飲み        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃の木のリビングテーブル

抽斗付きリビングテーブル (引き出した状態)  栃の木のリビングテーブル          サイズ    幅  約1100ミリ   奥行 約750ミリ   高さ 480ミリ              天板 ; 栃の木(厚さ45ミリ)             脚、幕板、抽斗鏡板、棚板 ; 樺(カバ)桜    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木製スモーカー

完成した木製のスモーカー  何やら仕事の合間に作っていた物の正体が明らかになった。  木製のスモーカーだった。  近くの民家でリフォームした時に頂いたラワンの棚板を奇麗に削って使用  板厚 20ミリ、保温性は一応確保できる。  その他の材料も半端材を使用。  大きさは内寸で   幅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年も展示会開催します。

展示予定作品 新作 壁掛け一輪差し        材質    本体 : 梅の木   花瓶受け : 黒柿       サイズ   長さ 約450㍉       花      お茶の花 今年も陶芸家の永治さんの作品展と同時に工房よんたの作品展を開催します。  作品の販売も致します。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漆器の紹介

桑の木皿とバターナイフ    桑の木のお皿    サイズ  145㍉×145  厚さ15㍉    拭き漆仕上げ ちょっと大きめな桑の木皿  桑の木のお皿    サイズ  160㍉×220  厚さ15㍉    拭き漆仕上げ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銘木黒柿の地袋

黒柿の地袋  滅多に使用することのない銘木黒柿で  地袋の引き違い戸の制作と  天板と敷居も含めた拭き漆仕上げを行なった。  たぶん今の住宅ではほとんど見かけない地袋、  そして銘木黒柿については興味のある方はネットで調べてみてください。  黒柿については  http://www.kurogaki.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドレストチェアの完成

クッションがついて完成したヘッドレストチェア  3月中旬に納品したヘッドレストチェアのフレームに  クッションがついて、先日ついに完成した。  西村章デザイン事務所さんからの依頼で製作していた  ヘッドレストチェアの木製フレームにクッションが付くとすごい椅子になっていた。     幅640ミリ  奥行780…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピザボードとボク(みゅう)とキルアの訓練の様子

新作のピザカッティングボード  ピザを焼いた時に使用するピザボードを制作。  ピザカッターで等分にカット出来るように切り込みを入れてみる。   サイズはS(20㎝)、M(25㎝)、L(30㎝)に対応    材質    山桜、ウォールナット(中心部分)、マホガニー(手掛け部分)    塗装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美容室用テーブルの完成

内装作業中の美容室に納入されたテーブル  一月の後半頃から手掛けていた  美容室用テーブル2台の納入がやっと終わった。  内装工事の遅れからなかなか納品出来ずにいたが、  2月の終わりになってやっと搬入出来た。  ビルの4階で、エレベーターは狭く、搬入は困難を極める。    テーブルサイズ   長さ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットのきれいなリビングテーブル  2卓

1卓目は全てがウォールナットのテーブル   リビングテーブル その1  (抽斗2本付き)                大きさ W800×D500×H325               材質  ウォールナット              天然自然オイル仕上げ              制作完了時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欄間窓の完成

ちょっとお疲れ(?)のにいな営業部長、ボクの横で爆睡  これは、なんだか車にガタガタと積んで出かけた日のこと。  どうもリフォーム中のNさんの古民家に行ったらしい。  この間、工房で作っていた欄間窓の取り付けに行ったみたいだ。  にいなも営業活動で一緒に行ったのかな。  帰って来たらちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術の秋

画集ホルダーの出来具合を確認するボク  気に入った絵本や画集を入れて飾っておくホルダーみたいだな。。。  ボクも何か芸術みたいなものを感じる、秋だな~。    額縁のようなもので  絵本や画集のサイズに合わせて作成しています        額部分    ウォールナット      裏板     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャビネット(飾り棚)の紹介

完成したキャビネット  キャビネットの紹介       サイズ     高さ  980㍉    巾 600㍉    奥行 350㍉                       材質      天板、底板 ; マホガニー                 框、各種桟木 ; マホガニー                側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机両袖 抽斗完成

またしてもみゅうが  撮影のはじめの頃は爆睡状態だったのに  またしても、いつの間にやらみゅうが登場。  気を取り直して撮影開始。 両袖(抽斗)机完成  引き出しを両側にした机が完成した。  これは夏頃引き合いがあって、  見積もり後、ずーっと連絡が途絶えていたものが急きょ復活。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木工作品展示会のお知らせ

陶芸+木工 作品展示会のお知らせ  例年行なっていた「陶房永治」さんとの展示会を今年も開催します。      開催時期   2011年11月3日(祝日)~9日(水)                   10:00-19:00 (最終日は17:00まで)         場 所      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリンスタンド

バイオリンを立てかけると結構サマになっているバイオリンスタンド これがスタンド  バイオリンを立てかけて置く、バイオリンスタンドを制作した。  何しろ楽器には普段縁のない木工生活。  それもバイオリンとなれば、触れる機会もない。  試行錯誤の上、なんとか出来上がった。  でも、まあまあの出来栄えで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成した木工教室研修作品

きれいに出来上がった木工教室研修製作作品 抽斗を少し引き出した状態も美しい  ついに完成した。  木工教室研修生の I さんの第一作目の作品。     高さ 800㍉  巾 600㍉  奥行 400m  材質 ラジアタパイン集成材  抽斗箱部分は桐集成材  天然自然オイル仕上げ  木工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和の椅子、合曳(あいびき)

正座の際に使用する椅子、合曳  合曳とは、折りたたみ式正座椅子のことです。  正座するときにお尻の下に敷く腰掛けです。  邦楽関係の方がよく使うものですが、  膝への負担が軽くなることから  最近では一般の方も使用されるようになってきています。  たたんでしまうと一枚の板のようにコンパクトになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールハンガー (コートハンガー)

ウォールハンガー その1  コートや帽子などをちょっと引っ掛けるための  壁掛けハンガーフック - ウォールハンガーを3種類作成した。    その一台目は。  台座は桃の木。  フック部分は桜の枝を木工旋盤で丸く加工したもの。 ウォールハンガー その2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バナナスタンド

バナナスタンド    見慣れないものかもしれませんが、  バナナを床ずれから守るバナナスタンドです。  購入したバナナがまだ若い(青い)とき、  このように吊るしておいて熟成を待つ。   そのためのスタンドです。  材質  全て山桜  天然自然塗料にて仕上げ。 木目のきれいな山桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more