テーマ:ガーデニング

寒くても頑張って咲いてます

大輪のバラの花  きれいに咲いたバラの花。  春よりもずっと大きな花が咲いた。  通常は秋の花は小さいのだが、  これまで暖かかったのが幸いしたか?    白くて清楚な感じのワビスケ  こちらは白ワビスケ(侘助)、ツバキの花。  小さな一重でお猪口型の花が特徴。  色の鮮やかなサザンカにない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうして子孫を増やしています――ヒゴスミレ

ヒゴスミレ(肥後菫)の花  今年の春、もうだめかと思われたヒゴスミレ。  植木鉢から出た小さな命がやっと花を咲かせてくれた。  このヒゴスミレ、通常花期は4~5月なのに、ここでは今が花盛り。     ヒゴスミレ(肥後菫)  スミレ科スミレ属    多年草。 山野の日当たりのよいところに生える。    草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満開のナニワイバラ

白い一重のナニワイバラが満開のウッドデッキ  ナニワイバラ(難波薔薇)  バラ科                              白い一重の大きな花を咲かせるツル性の原種のバラ。         中国中南部および台湾が原産。         名前の由来は、難波商人(大阪)が持ち帰っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの花

ちょっと珍しいチューリップの花 その1  今、工房の庭ではちょっと珍しいチューリップの花が咲いている  原種系のチューリップらしい。  通常見慣れたチューリップと違い、葉から花などちょっと変わっている。  一年でお仕舞いではなくて、ずっと植えっぱなしでいいみたい。  無精者に向いている。 ちょっと珍し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう咲きだした彼岸花(?)

彼岸にはまだまだなのに咲きだしたリコリス(彼岸花)  まだまだお彼岸までにはあるというのに  彼岸花の一種リコリスが咲きだした。  リコリス、彼岸花の英名ですが、  これはお彼岸の頃に咲く彼岸花とは異なるようだ。  でも暑い暑いと言いながらも、着実に秋は近づいて来ているようだ。  時期が来て花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチジク(無花果)の収穫

いい色に熟してきたイチジク あと少しで食べ頃  3年前に植えたイチジクが今年は実を付けてくれた。  昨年は3個。それも1個は鳥にやられてしまって食することかなわず。  イチジク(無花果)  クワ科イチジク属の落葉高木     原産地はアラビア南部、不老長寿の果物とも呼ばれる。   名前でわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう咲きだしたクリスマスローズ

枯れ葉の中から顔を出したクリスマスローズのつぼみ  この頃ちょっと寒いけどまだ11月。  巷ではクリスマス商戦が激しいけど、クリスマスにはまだ一か月余。  でもこちらはもう準備OK。クリスマスローズの花が枯れ葉の間から顔を出していた。 白くてちょっとかわいらしい花のクリスマスローズ  この株はどうも早咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more